男用のピルと不倫の際の避妊

すぐにでも子供を欲しいという夫婦の場合は避妊を行わず性行為を行いますが、やはり妊娠することは避けたいという関係もあるものです。そのひとつに不倫の関係があります。
不倫の場合はその関係を内緒にしていることがほとんどですが、不倫相手の妊娠をきっかけにその関係が周囲にも発覚してしまう場合もあります。

それゆえに、よりしっかりと避妊を行う必要があります。避妊対策にも様々な種類がありますが、ピルは特に高い効果を発揮してくれます。飲み忘れなどがある場合は十分な効果を得ることができませんので、飲み忘れがないよう、きちんと飲むことが大切です。
避妊用のピルは通常、女性が飲むもので、毎日飲むことで妊娠を避けられるようになっていますが、女性の側ばかりに負担がかかることに抵抗を感じる人もあるのではないでしょうか。

男用のピルがあれば男性にも協力してもらうことができますが、男用のピルは海外で開発が進んでいるというニュースは聞こえてきますが、実用化までにはまだまだ時間が必要といえます。
日本ではまだ男用の避妊薬というものは販売されていませんので、男性側の避妊対策としてはやはりコンドームの着用ということとなります。

避妊具をつけるだけでもかなり妊娠を防ぐことができますが、より確実に避妊をするのであればピルも併用しておくと良いでしょう。避妊具も付け忘れてしまうこともありますし、さらに避妊具も破損してしまう可能性もあります。

ピルは毎日飲む低用量ピルという薬がよく利用されていますが、避妊に失敗してしまった場合は緊急避妊薬も役立ってくれます。
こうした薬も妊娠を避けるのにとても役立ってくれますが、性行為後はできるだけ早く飲むことが大切です。