アフターピルやペイサルジェルで性病を予防できる?

アフターピルは女性が服用する事で、避妊の効果が出る薬剤です。
性行為から72時間以内に摂取する事で、妊娠のリスクを大幅に軽減できます。
なぜ、薬で避妊の効果が現れるのかというと、アフターピルが持つ性質に秘密が隠されています。

アフターピルは女性ホルモンのバランスを、急激に変える事のできる薬剤です。
服用する事で卵子と精子が出会うタイミングを、ずらす事ができるので妊娠する事はありません。

避妊薬として多くの女性が服用しているアフターピルですが、男性側にも避妊効果のある、薬剤や治療は無いのでしょうか。
今まで男性側の避妊といえば、コンドームの使用かパイプカットが主流でした。
ですが、最近「ペイサルジェル」という治療に、注目が集まっています。

ペイサルジェルは男性の精管と言われる、精液が流れる管の部分にポリマーを注入する治療を行います。
精液がポリマーにより止まるので、妊娠の心配はありません。
1度施術を受けると、約10年間も避妊の効果が続く、画期的な治療法です。
現在は動物実験が行われている段階ですが、近い将来ペイサルジェルをクリニックで受けられる日は、やってくるでしょう。

女性だけでなく男性も、避妊のケアをする事で、望まない妊娠を避ける事ができます。

アフターピルやペイサルジェルは、避妊には大きな効果を発揮しますが、この2つで性病も予防できるのでしょうか?

残念ながらどちらも、性病を予防する事はできません。
アフターピルは女性ホルモンのバランスを薬剤で変える事で、そしてペイサルジェルは物理的に精子を止め、避妊の効果が現れます。
ウイルスなどの侵入を防ぐ事は、できないのです。
ですので、性病を予防するには必ずコンドームをつけましょう。